着るだけで日本紹介 – 着物

服を着るように着物を着る

フランス人から褒められた江戸小紋の組み合わせ

海外にひとりで2週間以上出かける時、スーツケースに必ず詰めるものは着物。渡航先がアメリカ中心だった頃は、カジュアルなアメリカ人の国民性という気楽さもあって、着物は図柄や色にはさほどこだわらず、とにかく汚れたら簡単に洗えるポリエステルのものばかりでした。

“着るだけで日本紹介 – 着物” の続きを読む

パリ生活 ②

一期一会からパリで下宿を確保

パリの地下鉄内で立っていた時でした。 突然「きれいな靴ね」と傍らに座っていた女性が話しかけてきました。「東京で買ったのです」「分かるわ」その女性は見るからに知的でほっそりとした50代と思われる美しい人。

“パリ生活 ②” の続きを読む