ワークショップ(東京)のお知らせ

11月より毎月2回開催!

日程 お申込

内容

 2020年2月度 ワークショップの内容
(1) 誰でもできる英語で日本文化紹介のはじめ方(講師の体験談を含む)
(2) 講師実演
・折り紙2点
・昔話… 一寸法師(屏風のようにつながっている仕掛け紙芝居)
・俳句…俳句は12月のワークショップでも行いましたが、内容を変えておこないます。
(3) 実際に折り紙を折ってみる。昔話のやり方、俳句の紹介に関して「自分だったら」と考えてみる。思いついたらアイデア交換(訓練でどんどん出てくるようになります)

※ハサミをご持参ください。
※撮影、録画はご遠慮いただいております。
 3月度ワークショップの実演内容
・折り紙2点。  

・年中行事: 自国の行事を改めて考えると、知らないこと、どこまで説明すべきか戸惑ったりすることがあります。 早わかり年中行事の内容で、日本の年中行事を見直してみましょう。  

・喜ばれる手作り土産: 手軽に作れて相手にも喜ばれるものを手作りできると、海外や国内のいろいろな場で活用できます。 今回は和紙しおり人形のブックマーク(しおり)を作ります。   
 
※すべて英語教案付き。ハサミを持参ください。

講師の川田のコメント

英語で日本文化紹介は

「もっと英語を上達させたい」「楽しく英語を学びたい」「外国の人と友達になりたい」「会話を盛り上げたい」

などの願いを叶える一歩になります。

「英語力がない」とか「紹介できる日本の文化を知らない」

といった心配は無用です。誰もが気軽に入っていける方法があるからです。

私にとって「英語で日本文化紹介」はより広い世界へ自分を導く源になりました。それは下記の効用があったからだと思います

  1. 英語を学ぶ目的ができる
  2. 使える英語が身に付く
  3. 日本文化の再発見
  4. 趣味(興味の対象)が広がる 
  5. 好きなこと、才能の発見
  6. 英会話の話題が豊富になる
  7. 外国の友だちが増えていく
  8. 生涯学習になる

ワークショップへの思い、伝えたいこと(こちらもごらんください)

受講者の声
*日本文化紹介のノウハウや、海外での活動、どれも川田さんの体験に裏付けられていて説得力があり、とても新鮮で、いい勉強になりました。

*とても楽しかったです。たくさんの知恵が詰まった情報に、なるほど納得、わかりやすくて、簡単なのにとても惹きつけられる内容でした。工夫を重ねていらっしるのが分かります!誘った友人達も喜んでいました。たくさんの方々に知ってほしいです。

*経験からくるお話や、創意工夫がいっぱい詰まった実演にあっという間に楽しく時間が過ぎました。 漢字の成り立ち、俳句は本当に勉強になりました。

*折り紙では作り方だけでなく、最初の見せ方、出来上がった作品の応用法などのヒントをもらえるので、自分でも考えるようになりました。


日程

2020年2月8日(土)、2月19日(水)

3月14日(土)、3月18日(水)

13:00~16:00

※月ごとに内容は異なります。

※受付は12時40分からです。受講費は入室時に受付でお支払い下さい

※2020年3月以降の予定

4月11日(土)、4月15日(水)
5月13日(水)、5月16日(土)

※6月、7月、8月は講師海外渡航でお休みです。

場所

新宿NPO協同推進センター 501号室

高田馬場駅徒歩15分(JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線)
アクセス

持ち物

ハサミをご持参ください

参加費

2千円


お申込みはこちらから


会場アクセス(新宿NPO協同推進センター)