英語で日本文化紹介 Youtubeで一人遊び

子供の頃からの私は、興味のあることには夢中になっても、興味が無ければ必修科目であろうと勉強はしない、学校にも行かない、といった性格でしたので、高校は出席日数ぎりぎりで卒業しました。そんな自分にとって負の部分とも思える性格を大きく変えたのは「英語で日本文化紹介」に関わってからです。

YouTubeより  花咲か爺さんの一場面
“英語で日本文化紹介 Youtubeで一人遊び” の続きを読む

英語で日本文化紹介 YouTubeを始める

YouTubeはじめました

コロナウイルス騒動で自粛規制が始まった頃、私は一つの連続講座を受講していました。対面式では感染の危険が高まるということで、途中からZoomでのオンライン授業に切り替わり、私には初めての体験となったのですが、講師からやり方を教えてもらうと簡単に参加することができ、受講生の顔だけでなく部屋の様子まで見えたりして、通常授業とは異なる面白さを感じました。

IT技術は苦手という意識があるので、講師から翌週からオンラインで授業をします、と突然言われた時には、自分はついていかれるかなと不安になりましたが、「Zoomができると、日本各地の人を相手に講座を開催したりすることもできるのですよ」と講師が言葉を続けたので、それも面白そうと気持ちが前を向きました。 特に今の時世では、ネットができる、できないで、可能性に大きな違いが生じます。

“英語で日本文化紹介 YouTubeを始める” の続きを読む

英語で日本文化紹介は 「好き」と「できる」が増えるきっかけになる

私が「英語で日本文化紹介」に関わってから かれこれ30年近くなります。 発端は米国の学校に日本文化紹介の授業をする方々の渡米前研修としての月例勉強会を始めたことでした。 授業として成り立つ日本文化 にどんなものがあるか、その見せ方であるやり方、それを英語でどのように表現するかを考えるのが、私が担当する仕事の一部になったのです。 今でこそ、お子さんでも外国の人に楽しく教えられる身近な文化があります、と講師然として折り紙を推奨して いますが、当初は受講生の方々がアメリカで行う模擬授業として折り紙の実演をすると、集中してその 手順を見ていないとすぐ落ちこぼれてしまう程、私は折り紙に慣れていなくてその上非常に不器用でした。当時、名古屋や 大阪で公開講座を開催する時は、往きの新幹線の車内で目的地に到着するま で、折り紙だけを繰り返し練習、自分にとっては、 明らかに下手と思われない 程度に折れるようにするだけでもかなりの努力が必要だったのです。

“英語で日本文化紹介は 「好き」と「できる」が増えるきっかけになる” の続きを読む

小学生からトライ!英語で日本文化紹介

英語学習の意欲を育む楽しい目的

2020年度から公立小学校の5,6年生で英語が正規の授業となりました。まずは英語を好きになって学び続けたいという意欲につながったらいいなあと思います。
私自身を振り返ると、英語にすっかり自信を失い、もう勉強などしたくないと感じた時期があります。大学の英語学科で学んだ時です。公立の中学校、高校でカタカナ英語の先生から文法中心の授業を受けていた私は、何を学びたいか深く考えることもなく受験して、最初に合格発表があり入学金を納めた大学に入学しましたが、そこはミッション系の大学でネイティブ講師による授業もカリキュラムに組み込まれていました。

“小学生からトライ!英語で日本文化紹介” の続きを読む

年中行事で日本紹介

「日本の年中行事にはどんなものがあるの?」と外国の方から尋ねられたら、どんな行事を挙げるでしょうか。 行事の中には自分に関係がないものもありますし、また、普段そうしたものを意識していないからよく知らないということもあります。他にその地域独特の年中行事というものもあるでしょうから、日本人であっても答えに戸惑う質問と言えるかも知れません。

“年中行事で日本紹介” の続きを読む