国際交流団体STEPの歩み

2006年

「ポン!とわかる英語で日本紹介 アイデア集(国際語学社)」を出版。

2004年~2010年は、代表者(講師)の川田美穂子の介護生活(5年間は在宅)で活動を縮小。 介護の隙間時間を活用して日本の伝統文化を学ぶ。着付け、香道、講談、茶道(のちに裏千家茶名取得)。書道は通信で(仮名、漢字)9段まで取得。

2010年以降は 外国人への日本文化紹介に力を入れる。

2010年

米国東部の20数か所で折り紙、昔話、生け花、茶道などの日本文化を紹介しながら3か月の旅 (個人宅、図書館、デイケア、ガールスカウト、老人ホーム) 

2012年

米国サンディエゴのチャータースクール(幼、小、中学生)で40日間の日本紹介授業  卒業生パーティー開催の資金援助として鶴のイヤリングを手作りして売上金の300ドルを寄付

2014年以降は活動の中心をロンドン、パリに移す(個人宅で日本紹介)

2017年

フランスのボージョレでBrouilly Fujiグループ主催の日本文化紹介イベントの手伝い、リオンの中学校で折り紙指導(仏語)     

2018年

パリの街角で振袖(Tシャツ、靴、ベルトの組み合わせ)を着て折り紙紹介(仏語)

国内では適宜外国人旅行者に日本文化を紹介している(STEP設立から現在まで5000人以上の内外の外国人に様々な日本文化を紹介している。

介護後1年間書道に熱中していた頃の作品2点 
マンハッタンのアパートで住民とお茶会 
英国グラスゴーで原爆追悼式に出席、スピーチ(2018年8月6日)