知的な遊びー英語で俳句紹介

俳句教案作成のきっかけ

日本文化を紹介する親善大使を米国の学校に派遣していた 20 数年前、大半のホストスクールから事前にリクエストのあった授業の一つは俳句でした。当時、どの学校でも「世界で最短の詩である俳句は日本の文化」であるのを知っている先生がいらして、校⻑先生にそれを話し、小学校の 2〜3 学年以上の全クラスでは俳句をやって欲しいという学校全体のリクエストにつながったようでした。
俳句にほとんど親しんでこなかった私や親善大使にとって、俳句をアメリカの学校で、それも英語で授業として行うのは、想像しただけでも恐ろしいことでした。 渡米前の研修で取り上げないといけないと考えた私は、外国人作家による「英語俳句の手引書」を数冊見つけ、それを比較しながら授業として使えるような参考教案を作成しました。

“知的な遊びー英語で俳句紹介” の続きを読む

ワークショップを始める(3)

パソコン技術を生かす

特に深い理由は無いのに、難しそう、自分には苦手、興味を抱けないなどと勝手に思い込んでしまったものってありませんか。私にとってパソコンを含めIT関連のものがそれでした。Suicaを使い始めたのは約10年前、携帯には長年見向きもせず、3年前に購入したスマホは当初使うことなく室内の隅でころがっていました。そんな私の意識が大きく変わったのは海外での出来事からでした。

“ワークショップを始める(3)” の続きを読む

ワークショップを始める(1)

伝えたい思い

「英語で日本文化紹介」を指針として生きてきて30年近くになります。母を介護した7年間がその半ばにあるのですが、その日々はストレスで押しつぶされそうな心が日本の伝統文化で癒されるという貴重な気付きを与えてくれる機会となりました。

身の回りには楽しいことがいっぱい!
“ワークショップを始める(1)” の続きを読む