知的な遊びー英語で俳句紹介

俳句で知的なおもてなし

現在、「プレバト」というテレビ番組では芸能人がさまざまな芸術ジャンルに挑戦し、その能力を 3 段階評価でプロの講師が判定していますが、俳句は芸能人の作品を講師が分かりやすく添削していることもあり、特に人気が高いようです。 飲料水メーカーの伊藤園が「お〜いお茶新俳句大賞」コンテストを始めその入選作品を商品パッケージに掲載してから 30 年の間に応募句数は 3569 万 6424 に達したそうです。 今や俳句は多くの日本人が身近に感じている日本文化の一つになっていると感じます。訪日外国人旅行者も年々増え、恐らくは俳句に関心のある人も多くなっているでしょうから、英語で俳句も紹介するのは知的なおもてなしではないかと私は思うのです。